リアルタイムはタイ パーイ

(5/11)

———*———*———-

2019,5,2

カンボジアのシェムリアップから

タイのバンコクに戻ってきました。

バンコクに来てからまず最初にやりたかった

多すぎる荷物(増えたお土産も含む)を

タイから日本に送りたい!というもの。

さっそく郵便局まで、送る荷物を持ち込んで行ってきました。

事前に、

EMS(空便:到着が早いが一番高い)より

SAL(空便:到着まで1カ月ほど掛るが、EMSより安い)の方が

ちゃんと届くし、リーズナブル!と聞いていたので今回はSAL便一択で送ってみました。

※Surface(船便:到着まで3カ月ほど掛る。一番安い)も、いづれ機会があったら使ってみたいと思っています。

まずは、

小分けに袋に入れているアイテムたちを

郵便局で販売している箱に詰めます。

用紙の記入例(JAPAN)が用意されてました。

さすがタイ!

届け先住所(自宅住所)を

アルファベット表記で記入して…

ついでに日本語の住所も郵便番号から書きました。

送り先には自分のメールアドレスを記入。

品物のところには

clothes(服),souvenir(お土産),books(本)などと

ざっくり記入。

意外と簡単に記入が終わりました。

後は、荷物の重さで支払いをして完了!

10Kgで2,370バーツ

大体8,300円くらいでした。

LCCエアアジアの預入荷物プラス料金を考えると…

ほんと、

荷物選び失敗したなぁー:(;゙゚’ω゚’):泣

と感じてます。

———*———*———-

ちなみに…

5/2に送って5/9に到着していたみたい。

早い!!

※実家の母から

荷物着いたよーって連絡が来ました(´ー`)

1ヶ月掛ると言われてたのに、実質1週間で着いたことになる。

もしかしたら今回が特別早かっただけかもしれませんが、他の人のBlogとかを見ても1ヶ月よりは少し早く到着しているみたい。

いついつまでに到着!と、そんなに急いでなければSAL便は凄く使いやすいなぁという実感でした。

タイは何でも揃っているから

リュックサック一つで来て、増えた荷物は郵便局から送る!

それが一番効率がいいかも…◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞笑

ということで、

タイから(SAL便で)荷物を送ってみた。

でした🙏