2019,4,13〜4,15まで

タイの旧正月 ソンクラーン(水掛け祭り)が行われていました!

これがもう、凄いこと。

お祭り騒ぎで皆、水鉄砲を手に

誰それ構わず水を掛けまくるお祭りです。笑

しかし、本来はお祝いの儀式であるソンクラーン。

仏像や仏塔、さらに年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習が受け継がれて来ています。

一年で一番暑いこの季節の、暑気払いという意味で水を掛けあう行事です。

しかし他の国からやってきた外国人はサバゲーよろしく、本気モードで取り掛かります/(^o^)\

水鉄砲では生易しく、

水圧強めで水タンクの大きいウォーターガンを持つ大人達がガチで闘うこのイベント…

バンコクのカオサンロードは

この日から3日間戦場と化した!笑

子供達はほんと容赦ない!

カフェでお茶しながら狙ってくる…

警察の人達はバリケードで待機。

水掛あってると涼しくなるんだけど、この日の気温は確か38°以上。

そんな人達を見て、しっかり制服を着込む警察官の人は涼しそう…ちょっと良いな…

とか思ったりするのかな 笑

私防水カメラも

水蒸気で曇り始めた頃…

前に現れたこの女性!

スタイルもだけどウォーターガンで狙う姿がカッコよかったなぁ☆^^

私が参加したのは初日

4月13日 カオサンロードでしたが、

サイアムやシーロムといった場所でもかなり盛り上がっていたみたい☆

皆、移動して色んなソンクラーンを楽しんでました(^^)