旅準備-寒いと暑いの服装は

旅の始まりは空港ではなく、

その準備からスタートするものよ。。

と突然あれですが、これは毎度旅立ちの時に思うことです。(笑)

私はこの準備している時が一番、気持ちが慎重になります。

(私、失敗したく無いんで!っていう心境。w)

いざ現地に着いて、持って行った装備が万全じゃなかったが為に

例えば、寒くて体調を崩すかもしれない。とか

パジャマ代わりにするタイパンツが生地薄すぎて

足が冷えて寝付けないかもしれない。。。とか思わないようにしたいのです。。

暑さはなんとかなりそうな気がするんですが、寒さにはめっぽう弱くて。

そして、寒い=着込む のことから

ユニクロのヒートテック、裏起毛タイツ、フリース、ダウン、レッグウォーマー、ニット帽などの定番装備の他にも

やっぱりアルパカのニットを追加しようかなあとか。

出し入れしながら

すでにパンパンになっている衣料用の袋を眺めて考えるタイム。。笑

雨季で雨続きの地域だと、洗濯物がMAX乾きづらくて

次の日着るものがなくなったりするし

その為にもうワンセット追加する方が良…(省略)とかどうとか…

はい、そうです!

私とっても優柔不断。ʅ(◞‿◟)ʃ←

絶対に暖かい場所にしか行かないもん!っていう旅なら良いんですけどね

暑い〜寒い 両方の気候を乗り切ることを想定すると…悩みます。

特に、いま(3月)日本はまだ寒いし体感している分、

寒さ対策の装備候補は多くなっちゃいます。

暑い時ってどんな気持ちだっけ…?

寒い時って暑い時の感覚思い出せますか?

私はさっぱり・・・・半袖着たい気持ちなんて完全に忘れてます(爆)

今もぬいぐるみみたいにモコモコしたフリースジャケット着ながらこれ書いてるしね。、。。

しばし夏を思い出す為に瞑想でもしよう。。

うーーーーん。。。

今日はここまで!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする